ホーム > 武藤記念講座(講演会事業) > ノンフィクション作家 泉三郎氏 「明治を作った男達、(副題)岩倉使節団の群像」

武藤記念講座(講演会事業)

記念講座の記録

2009年9月5日(土)

ノンフィクション作家 泉三郎氏
「明治を作った男達、(副題)岩倉使節団の群像」(於大阪武藤記念ホール)

明治四年、誕生間もない維新政府は革命的大手術であった廃藩置県の直後であるにも拘らず、岩倉具視ら維新革命の立役者が揃って西洋文明の探索に出かけた。それは西洋列強の圧倒的パワーに対する誇り高き日本人の果敢なチャレンジであった。この使節団のメンバーにより近代国家の原型である「富国強兵」が確立されたが、その後「強兵」は有頂天になって太平洋戦争で敗戦し、戦後は自国を防衛する気概すらなくしている。一方で「富国」は世界の経済大国になったもの、もはやその絶頂期を過ぎている。今こそ我々は明治創業時の誇り高き日本人から「侍マインド、勇気、そして知恵」の原点を学ばなければならないと訴えられました。

以上

お問い合わせ

イベント情報や館内のご利用についてなど、お気軽にお問い合わせください。

※メールソフトが開きます

お問い合わせ