ホーム > 武藤記念講座(講演会事業) > 京都大学大学院教授 中西寛氏「近衛文麿の挫折と現在の日米・日中関係を読み解く」

武藤記念講座(講演会事業)

記念講座の記録

2009年10月24日(土) 

京都大学大学院教授 中西寛氏
「近衛文麿の挫折と現在の日米・日中関係を読み解く」(於大阪武藤記念ホール)

近衛文麿は名門の出として国民的人気を背負って総理になった。単純なアナロジーはよくないが、鳩山首相も名門の出身のインテリである。然しインテリ指導者には「理念先行と最善を求めて機を逸する」通弊があり、現実政治に必要な「決断力、人の統率力、人間としての奥底の力」が欠けている。坂の上の雲の時代ではなく、雲の中の視界不良の時代に、日本は「アメリカとアジア双方に向き合わねばならない」鳩山首相は近衛文麿を反面教師に出来るのか?

以上

お問い合わせ

イベント情報や館内のご利用についてなど、お気軽にお問い合わせください。

※メールソフトが開きます

お問い合わせ